詳細画面 - 一般社団法人企業福祉・共済総合研究所

詳細タイトル

【お知らせ】健康保険組合 財政健全化事例研究講演会のご案内

 健康保険組合を取り巻く環境は大きく変化しており、各種納付金、支援金などにより健保組合の財政は大変厳しい状況下にあります。
 しかし、その一方で保険者として与えられた機能を活用し、限られた予算内で積極的に保健事業を展開することで、加入者の健康増進(保険給付の適正化)を図り、それによって財政健全化を行っている組合も存在します。
 本研修では、そうした先進的組お会いの事例を紹介するとともに、保健事業が健保財政に与える影響について専門家をお招きし講演していただきます。
===========================
 健康保険組合 財政健全化事例研究
〜優れた保健事業による組合財政の健全化を事例で学ぶ〜
===========================
対 象:健康保険組合の常務理事・事務長、及び保健事業のご担当者
日 時:2012年7月3日(火)10:00〜16:30
会 場:女性就業支援センタ−(東京・港区田町)

【講演カリキュラム】
(1)基調講演:下肢機能が与える心身の健康づくりとその成果と財政への問題の関係性
株式会社 ジェロントロジ−スポ−ツ研究所 代表取締役所長 井上 成美 氏

(2)講演1:行動変容保健事業による組合員の健康増進と財政への影響(事例紹介)
株式会社ワ−ルドマネジメント 代表取締役 京極 浩 氏

(3)講演2:保険者機能の観点から見た保健事業の意義とその成果について
サノフィ・アベンティス健康保険組合 顧問 福冨 正大 氏


一般社団法人企業福祉・共済総合研究所
セミナ−運営事務局
TEL.03−5776−1421
E-mail :master@riebe.or.jp

←前へ戻る↑ページトップへ

常務理事・事務長との情報交換会