詳細画面 - 一般社団法人企業福祉・共済総合研究所

詳細タイトル

2019年度(第19期)被扶養者認定研究会

2019年度(第19期)被扶養者認定研究会 (全5回)

現在、健康保険組合を取り巻く環境は日々変化しており、一昨年の秋に短時間労働者の被保険者適用が拡大され、また、雇用形態やライフスタイルの多様化の中で、被扶養者認定を取り巻く環境は変わりつつあります。
さらに、被保険者や認定対象者の情報インフラの向上により、適用業務ご担当の皆様におかれまして理論武装はもとより、合理的な観点での認定の可否の判断、保険者の立場から被保険者に十分に説明できる基盤を整える必要があります。
今回5回にわたる研究会では、各回に主要テーマを設け、ご参加される皆様より事前に主要テーマに関するご質問等を募り、それに基づいたQ&A集ならびに関連情報を登載したテキストを作成配布し、参加者の方々との協議・情報交換を通じ、扶養認定の判断に係る解決の糸口を探ります。また、事務局にてテーマに関した解説・トピックスを紹介いたします。

【第1回】7月26日(金)
【テーマ】認定対象者の働き方やライフスタイルの変化に伴う認定、検認のポイント

【第2回】9月13日(金)
【テーマ】被保険者と親族との生計維持の確認や検認など

【第3回】10月15日(火)
【テーマ】自己点検シート、監事マニュアル等の状況からみる被扶養者の取扱い。 関連法令、通達、解釈等の再確認

【第4回】11月15日(金)
【テーマ】認定対象者が社会保障(非課税所得)の給付を受けている場合の留意点

【第5回】12月12日(木)
【テーマ】認定対象者が自営業等を営む場合の確認事項について

※第1回終了後、名刺交換会がございます。


2019年度(第19期)被扶養者認定研究会

←前へ戻る↑ページトップへ

常務理事・事務長との情報交換会