健康保険組合 初めての個人情報保護のポイントセミナー (2024/03/2610:00〜16:30)

申込み

対象者

新任職員研修を受講された方 健康保険組合に着任して間もない方

ねらい

2017年5月30日に全面施行された改正個人情報保護法により、5,000人分以下の個人情報を取り扱う小規模な事業者も含め、ほぼすべての事業者に個人情報保護法上の義務が課されています。 このような中で、健康保険組合は同法において個人情報取扱事業者となり、レセプト情報、健康診断情報、健康指導情報など被保険者・被扶養者の第一級の重要な個人健康情報が蓄積され、他の事業者より厳格な対応が求められています。 そこで今回のセミナーでは、健保組合に初めて着任した方を対象に、個人情報保護法の趣旨と健康保険組合での個人情報保護管理の基礎などに加え、実際の実務処理での対処方法などを学ぶセミナーになっております。 特に、近年の監査の実施指導の項目では、個人情報に関する事項も示されており、新人教育に欠かすことができない項目になっており、避けて通れない必須要件になっておりますので、このセミナーを是非ご活用ください。

受講料

会員:27,500円(本体価格:25,000円、税額:2,500円)
非会員:44,000円(本体価格:40,000円、税額:4,000円)

※上記金額は上記金額は一名様の料金で、資料費など研修受講に要する費用を全て含んでいます。
※会員とは当研究所の加入会員を指します。

プログラム

■プログラム予定 第1部 個人情報保護法と基礎 1.個人情報保護法の対象となる「個人情報」とは何か   ①個人情報とは  ②個人情報保護の必要性とは  ③個人情報の保護に関する法律とは  ④法律の大きな特徴と従来と大きく変わる考え方は  ⑤マイナンバー制度について  ⑥個人情報の漏洩事故  ⑦個人情報の流通実態  ⑧個人情報の事故防衛  ⑨保有個人データの公表について  ⑩本人同意について  ⑪同意不要事項について  ⑫第三者提供について  ⑬本人同意の拒否について 2.質疑応答 第2部 組合業務における個人情報保護の事務処理対応 1.ケーススタディー「個人情報」どのように対応していますか? 2.個人情報の漏洩事故の具体例は? 3.個人情報保護に関する事務処理 4.質疑応答 <会場 の ご利用に あたって> ■研修中 の ノートパソ コン の ご 使用 は ご 遠慮 く だ さい。 ■研修室内は 禁 煙 ですのでご協力 を お願いいたします。 ■研修室 は空 調を調節しておりますが、個人差が ございますので、心配な方はひざ かけ等ご用意ください。 ■昼食 は会 場 にて お 弁 当 とお 茶 の ご用意 を させて頂きます。  研修中に お 飲み物 が 必要 な 方 は 、 ご 用意くだ さい 。

会場

島嶼会館

03-3437-3061

東京都港区海岸1-4-15

  • JR浜松町駅北口より 徒歩4分
  • モノレール浜松町駅より 徒歩7分
  • 都営地下鉄浅草線 「大門駅」B2出口より徒歩7分
  • ゆりかもめ竹芝駅より 徒歩5分
  • 都営地下鉄大江戸線 「大門駅」B2出口より徒歩7分

お申し込みフォーム

受講者

窓口担当者情報