【Zoom研修】公費負担医療に関するレセプト講座 (2024/01/2510:00〜16:00)

申込み

対象者

・約1年程度、給付の実務を経験された方  ・給付の業務を数多く経験しながらも、実務的な面で更に理論の強化を図りたい方

ねらい

公費負担医療は、国および地方公共団体が一般財源を基礎として医療に関する給付を行う制度ですが、それぞれの目的によって全額国庫負担、全額公費によるもの、医療保険優先でその中の自己負担部分については公費負担が適用されるなどがあり、給付内容や請求方法が異なるため、その取扱いは複雑な面もみられます。 そのため、健康保険組合などの保険者においても公費負担医療制度のそれぞれの制度の内容や手続き、あるいは請求事務などについて詳しい知識を有することが必要となります。 本セミナーでは、第一部で公費負担医療の制度概要から特徴などについて学び、第二部で公費負担医療にかかわるレセプトの見方や点検のポイント等、事例練習について実体的に掴めるように学習します。

受講料

会員:27,500円(本体価格:25,000円、税額:2,500円)
非会員:44,000円(本体価格:40,000円、税額:4,000円)

※上記金額は上記金額は一名様の料金で、資料費など研修受講に要する費用を全て含んでいます。
※会員とは当研究所の加入会員を指します。

プログラム

■プログラム予定   10時00分~16時00分   昼休憩(12時00分~13時00分)ご昼食は、各自お取りください。  ◆ 第1部 公費負担医療の概要と項目ごとの実践内容ポイント  ◆ 第2部 高額療養費とレセプトの事例演習   ※演算練習がございますので、電卓をご持参ください。 ◆質疑応答 ●「オンラインセミナー参加にあたっての注意事項」(以下をご確認ください。) ※視聴用メールアドレスをお知らせください。また、ご参加にはカメラ・マイクのご用意をお願いしております。 ■ 視聴には、携帯電話は画面が小さすぎるため、PCでの視聴をお願いしております。 ■ セミナー内で使用する資料・電子ファイルの無断転用はできません。 ■ セミナー内容を録画・録音はできません。 ■ セミナーには申込者のみが参加可能です。参加者変更になる場合には、ご連絡ください。 ■ 受講場所には、情報がもれない、集中できる個室の環境を確保ください。(大勢が業務をするカフェなどでは受講できません) ■ 受講者側でのシステム障害などの理由でセミナーの一部または全部を受講できなかった場合、補償はありません。 ■ 主催者側のシステム障害などの理由でセミナーの一部または全部を受講できなかった場合は代替セミナーの対応をいたします。

会場

Zoom研修

お申し込みフォーム

受講者

窓口担当者情報