【Zoom研修】被扶養者認定(中級)セミナー (2024/05/2810:00〜16:00)

申込み

対象者

・1年以上認定業務に携わっている方 ・『被扶養者認定・初級者向けセミナー』を受講された方

ねらい

被扶養者認定の実務能力を高めるうえでは、少しでも多くの事例に触れ、情報を蓄積することも重要です。そこで当研究所に寄せられた多くの質問の中から精選し、また、 開催 当日 は ご 参加 の 皆様 の リクエストな ど も 伺い 、法令通達、関連事 項・資料を組 み 合わ せな がら受講者の 皆様と共に考えるセミナ ーを 企画しました。今回のZoom 研修 は、 従来の「被扶養者認定 中級 セミナー」(1日)と同じ内容となり 、 グループ ワーク に 代 え て 、画面 を 通 じ て 、 ご 参加 の 皆様 と 情報 交換 を 行い な が ら、 講座 や 事例 研究 を 進 め て い く 予定 で す 。 なお、事前にご質問を頂いた 際 に は 、 開催当日に回答も致しおり ますので、 是非この機会にご利用 頂 けましたら幸いです。

受講料

会員:28,600円(本体価格:26,000円、税額:2,600円)
非会員:45,100円(本体価格:41,000円、税額:4,100円)

※上記金額は上記金額は一名様の料金で、資料費など研修受講に要する費用を全て含んでいます。
※会員とは当研究所の加入会員を指します。

プログラム

■ プログラム 予定 (Zoom研修) 【第1部】 認定処理手順の再確認 10:00~12:00 ※ ご参加の皆様よりリクエストをお伺いし、以下の項目も含めて、ポイントを解説いたします。 〈主な項目〉 1 家族給付の成立と被扶養者 2 年間収入の把握期間 3 自営業者における被扶養者の資格確認のポイント 4 認定対象者と国籍 5 被保険者(組合員)の親族が離職後に雇用保険の基本手当を受給している場合のポイント 6 被扶養者届の記載内容確認のための添付書類について 7 就労可能年齢者が無収入の場合の取り扱いなど 8 同一世帯の解釈 9 被扶養者の資格要件を確認することの必要性 10 補足(監査のチェックリストなどからみる近況、法改正事項など) 【昼食休憩】 12:00~13:00 昼食は各自お取りください。 【第2部】 他健保の認定実態を知る 13:00~16:00 ◎ 実際の質問に基づく事例について参加者同士の情報交換 ( 講師の事例解説のもとご参加の皆様にもご意見などをお伺いする方法とさせて頂きます。) 《 事例研究 13:00~15:00  解答解説 15:00~16:00 》 予定題材: 課題1 妻の被扶養者の認定の可否 課題2 国保に加入している配偶者との夫婦共同扶養 課題3 副業収入がある被保険者の親族の認定の可否 課題4 実家で父と自営業を営む実母について 課題5 父の他界による実母の被扶養者の認定 課題6 離婚後実家に戻った娘と孫について 課題7 年収基準に満たない両親について 課題8 年間で収入変動した妻の認定の可否 課題9 ライブチャット、オンラインデリバリー等の収入がある親族 課題10 請負型宅配サービスを行っている親族 ※ 課題のテーマは、日頃のご質問の動向により、変更となる場合があります。 【質疑応答】 セミナー進行状況により、セミナー終了後に個別で質疑応答とさせて頂く場合もございますので、 予めご了承下さい。 ●「オンラインセミナー参加にあたっての注意事項」(以下をご確認ください。) ※視聴用メールアドレスをお知らせください。また、ご参加にはカメラ・マイクのご用意をお願いしております。 ■ 視聴には、携帯電話は画面が小さすぎるため、PCでの視聴をお願いしております。 ■ セミナー内で使用する資料・電子ファイルの無断転用はできません。 ■ セミナー内容を録画・録音はできません。 ■ セミナーには申込者のみが参加可能です。参加者変更になる場合には、ご連絡ください。 ■ 受講場所には、情報がもれない、集中できる個室の環境を確保ください。(大勢が業務をするカフェなどでは受講できません) ■ 受講者側でのシステム障害などの理由でセミナーの一部または全部を受講できなかった場合、補償はありません。 ■ 主催者側のシステム障害などの理由でセミナーの一部または全部を受講できなかった場合は代替セミナーの対応をいたします。

会場

Zoom研修

お申し込みフォーム

受講者

窓口担当者情報