被扶養者認定 初級セミナー (2024/06/0710:00〜16:30)

申込み

対象者

組合の被扶養者認定業務に初めて携わる、あるいは携わって間もない方

ねらい

被扶養者認定は法令・通達等で原則的なことが決められていますが、運用面では、年収の把握や、誰によって主に生計が維持されているか等の判断は、保険者の判断に委ねられています。 もちろん保険者の判断と言っても、それは結局認定担当者の裁量権を意味しています。裁量権は当然、法令・通達を前提としていますので、初めて被扶養者認定業務に携わる方は、被扶養者の意味や認定業務の必要性、また、健康保険法の中での被扶養者の法的あるいは制度的位置付け、被扶養者認定の仕組み、関連法令・通達等の解釈等、被扶養者認定に係わる基礎知識を学んでおく必要が生じます。 本セミナーでは、被扶養者認定業務に初めて携わる健康保険組合や共済組合(短期給付部門)の職員の皆様を対象に、認定作業に必要な基礎知識を重要ポイントに絞ってわかりやすく解説し、また、頻出度の高いケースも交え、認定の手順や考え方をご紹介いたします。  お忙しいスタッフの皆様にもご受講頂き易いように、1日コースでプログラムを構成しております。

受講料

会員:28,600円(本体価格:26,000円、税額:2,600円)
非会員:45,100円(本体価格:41,000円、税額:4,100円)

※上記金額は上記金額は一名様の料金で、資料費など研修受講に要する費用を全て含んでいます。
※会員とは当研究所の加入会員を指します。

プログラム

プログラム (予定) ◆第1部 10:00〜12:00 1.はじめに(「被扶養者認定」を図でイメージしよう)(約1時間) (PowrP oint データをもとに皆 さんと確認致 します。) ~以下、テキ ス トをも とに各項 目 をご 案内致します。~ 2.「被扶養者認定」の意義と役割について 3.「被扶養者認定」ではどのような基準が設けられているのか 4.「被扶養者認定」処理ではどのようなことが課題になっているのか -------昼食休憩 12:00〜13:00 ◆第2部 13:00〜16:00 5.「被扶養者認定」の一般的な認定審査手順と作業のポイント 6.健康保険制度の「扶養」という言葉の意味を考える 7.健康保険制度の「被扶養者」とは 8.健康保険制度の「生計維持関係」という言葉の意味を考える 9.健康保険制度の「同一世帯」とは 10.頻出度が高い事例の傾向をつかむ 11.初心者としてこれだけは知っておきたい被扶養者認定取り扱いの留意点 12.照会頻度の高い被扶養者認定事例解説と再確認 ◆質疑応答 16:00〜16:30 ※セミナ ー 進行状況により、セミナー終了後に個 別で質疑 応答とさせて頂く場合も ございますので 、 予めご了承下さい。 <会場のご利用に あたって> ■研修中のノートパソコンのご使用はご遠慮くだ さい。 ■研修室内は禁煙ですのでご協力をお願いいたします。 ■研修室は空調を調節しておりますが、個人差がございますので、心配な方はひざかけ等ご用意ください。 ■昼食は会場にてお弁当とお茶のご用意をさせて頂きます。  研修中にお飲み物が必要な方は、ご 用意ください 。

会場

未定

お申し込みフォーム

受講者

窓口担当者情報